こんな営業マンは嫌だ!

虐待疑いの子、出席日数把握へ…海渡君事件受け(読売新聞)

 東京・江戸川区で小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けて死亡した事件で、文部科学省と厚生労働省は29日、虐待が疑われる情報が寄せられた子どもについては一定期間、学校への出席日数を関係機関で共有することで、状況を把握していく仕組みを作る方針を決めた。

 江戸川区の事件では、海渡君を診察した歯科医から昨年9月、虐待の疑いがあるとの通報が同区の「子ども家庭支援センター」に寄せられていた。しかし、センターなどが海渡君が学校を休みがちになったことについて把握していなかったこともあり、情報はいかせないままで、海渡君の虐待死を防げなかった。

加藤被告の“償い”は「理由」を話すこと…アキバ無差別殺傷事件初公判(スポーツ報知)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇−警察庁(時事通信)
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)
[PR]
by 97x6nwck5q | 2010-02-02 00:56
<< <死因究明制度>あり方検討の研... <自民党大会>ノムさん敗因分析... >>