こんな営業マンは嫌だ!

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕−警視庁(時事通信)

 NHKは1日、女性に下半身を露出したとして、公然わいせつ容疑で、営業局新宿営業センターの山下寛職員(52)が逮捕されたと発表した。
 警視庁品川署によると、容疑を認めており、同日夜に処分保留のまま釈放した。事件当時、酒に酔っていたという。
 逮捕容疑は昨年12月4日午後10時ごろ、東京都品川区の東品川海上公園内で、歩いていた20代の女性に、前方から下半身を露出した状態で近づき、通り過ぎた疑い。
 NHK広報部によると、同職員は勤務を終えて帰宅する途中だった。 

【関連ニュース】
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男
篠山紀信氏を書類送検=公然わいせつ容疑、モデル2人も
篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす

学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
米倉氏の政策聞きたい=鳩山首相(時事通信)
無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)
【集う】第25回梓会出版文化賞(19日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館)(産経新聞)
[PR]
by 97x6nwck5q | 2010-02-05 22:29

「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)

 広島への原爆投下(1945年8月6日)直後に降った「黒い雨」に由来するとみられる放射性物質「セシウム137」を、広島大の星正治・原爆放射線医科学研究所教授らのグループが、広島市の民家床下の土壌から初めて確認した。

 雨が降った地域や、雨の強さは、国と市でそれぞれ異なる調査結果が出ており、星教授らは、今後の調査、分析で雨の実態解明が進む可能性があるとしている。

 過去の土壌調査では、50年代以降に海外で頻繁に行われた核実験による放射性物質と区別できなかったが、星教授らは45〜50年頃に建てられた民家の床下の土壌であれば、影響は受けていないと判断。約10軒の床下で土壌を調べたところ、国指定の降雨地域の2軒から、投下時に上空で発生した後、降り注いだとされる核分裂生成物の一つ、セシウム137を検出した。

 黒い雨が降った地域については、国が終戦直後の調査で、爆心地北西の長さ29キロ、幅15キロの楕円(だえん)状の範囲を指定。このうち長さ19キロ、幅11キロの「大雨」地域にいて、がんなどになった人を被爆者とし、健康管理手当を支給している。ただ、広島市のアンケートでは、より広範に大雨が降ったとの証言も多い。

国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
「小沢独裁」と谷垣氏、首相は反論「一切ない」(読売新聞)
阿久根市長「取材での庁舎内の撮影禁止」通達(読売新聞)
首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁(産経新聞)
[PR]
by 97x6nwck5q | 2010-02-04 23:42

南九州市で竜巻=滑り台20メートル飛ぶ−鹿児島気象台(時事通信)

 鹿児島地方気象台は2日、鹿児島県南九州市で1日午前9時半ごろに竜巻と推定される突風があったと発表した。
 県や気象台によると、けが人はなかったが、同市内ではビニールハウスが損壊したり、住宅6棟の屋根瓦がずれたりしたほか、保育園にあった約100キロの滑り台が約20メートル飛ばされていたという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

首相“5月退陣”駆けめぐる 「普天間がだめ押しに」(産経新聞)
<人口移動調査>名古屋圏は転出超過に…09年(毎日新聞)
露銃撃時の航跡記録なし、2漁船スイッチ切る?(読売新聞)
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)
日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)
[PR]
by 97x6nwck5q | 2010-02-04 00:58

<死因究明制度>あり方検討の研究会が初会合 年内にも提言(毎日新聞)

 犯罪死の見落としを防ぐため、警察庁は29日、死因究明制度のあり方を検討する研究会の初会合を開いた。月1回のペースで検討を続ける。夏ごろには方向性を固め、12月か来年1月をメドに提言をまとめる見通し。

 メンバーは明治大学法科大学院の川端博専任教授(刑法)や千葉大学大学院の岩瀬博太郎教授(法医学)ら10人。警察庁の金高雅仁刑事局長と法務省の落合義和刑事課長も参加し、座長は元国家公安委員の佐藤行雄・日本国際問題研究所副会長が務める。

 死因究明を巡っては07年に民主党が、究明窓口の警察一元化や解剖などを担う専門機関設置を柱とする法案を提出(廃案)。研究会は法案も参考に検討を進め、夏ごろまでに一定の方向性が出れば、「11年度予算に施策を盛り込みたい」としている。【長野宏美】

新規技術2件を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
【ぐるり地球紀行】今回は「シンガポール」をぐるり(産経新聞)
鳩山邦夫氏を政倫審に呼ばず(産経新聞)
シューズ「激安戦争」 ユニクロvs.他社 質・デザインで火花(産経新聞)
四つの翼を広げて滑空=小型羽毛恐竜の模型で実験−鳥類飛行の起源か・米中チーム(時事通信)
[PR]
by 97x6nwck5q | 2010-02-03 00:52

虐待疑いの子、出席日数把握へ…海渡君事件受け(読売新聞)

 東京・江戸川区で小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けて死亡した事件で、文部科学省と厚生労働省は29日、虐待が疑われる情報が寄せられた子どもについては一定期間、学校への出席日数を関係機関で共有することで、状況を把握していく仕組みを作る方針を決めた。

 江戸川区の事件では、海渡君を診察した歯科医から昨年9月、虐待の疑いがあるとの通報が同区の「子ども家庭支援センター」に寄せられていた。しかし、センターなどが海渡君が学校を休みがちになったことについて把握していなかったこともあり、情報はいかせないままで、海渡君の虐待死を防げなかった。

加藤被告の“償い”は「理由」を話すこと…アキバ無差別殺傷事件初公判(スポーツ報知)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇−警察庁(時事通信)
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)
[PR]
by 97x6nwck5q | 2010-02-02 00:56